トルネコの大冒険 不思議のダンジョン シリーズ攻略

更新日 2020年8月9日

火吹き山 攻略

火吹き山の見出し画像

お城へ行くと王様は不在で、城や村が不思議のダンジョン化している原因を調べるために兵士を連れて出て行ったとのこと。 心配する家老や大臣から、王様を探して欲しいと頼まれます。 手がかりとなる謎の老人が火吹き山へ向かったことを聞き、後を追うことに…

さあ、5つめのチュートリアルダンジョンです。 謎の老人を追って『火吹き山』へ向かいましょう!

目的
王様を探して謎の老人を追う
特徴
10階(巻物のチュートリアルダンジョン)
罠あり・呪われた装備品なし・お店なし・教会なし・モンハウなし
所持品
大きなパン・中断の巻物
持ち込み
2個まで可

火吹き山の目的

見張りの兵士の画像

まずは、村にある老人の家へ行きましょう。 見張りの兵士から話を聞くことで火吹き山への進路が開けます。 また、見張りの兵士から「火吹き山には いにしえの聖霊が住む」という情報も得ることになります。

この火吹き山は2個までアイテムを持ち込めます。 武器でも盾で杖でも何でも大丈夫。 今回の不思議のダンジョンからは武器や盾が再登場しますから、手ぶらで行っても構いませんし、もし心配なら、ちょっと不思議の草原へ行って武器と盾を拾ってきても良いでしょう。

それと、火吹き山から罠が置かれるようになります。 地雷や落し穴、混乱や落石のスイッチなどトルネコの冒険を妨げる嫌らしい罠がたくさんあり、これまでは予想もしなかったアクシデントに見舞われるようになるでしょう。

巻物のチュートリアルダンジョンですが、巻物だけではなく、武器や盾、壺や草も上手に使っていく必要があります。 階層が増え、強敵も増えますが、アイテムの種類も増えるので一緒に10Fクリアを目指しましょう。

火吹き山は持ち込み可

火吹き山からはアイテムを2つ持ち込めるようになります。 一番最初のちょっと不思議の草原では救済措置(はぐれメタルの剣と盾のプレゼント)があるため、2個まで持ち込みが許されていましたが、それ以降はずっと持ち込みができませんでした。

しかし、今回の火吹き山からは倉庫に預けておいた武器や盾、杖などを持って行くことが可能です。 こういった点もトルネコの大冒険の魅力の一つでしょう。

要注意モンスターと対策方法

フレイム

HP18経験値11

フレイムの画像

4Fから出現するフレイムは見た目通りの炎のモンスターです。 火炎草は飲んでも投げても逆効果で、分裂して増えてしまいます。 火薬壺も効かず、やはり分裂します。 不要な武器を投げつけても燃えてしまってダメージを与えることができません。 HPも18と高めで手ごわい存在です。

トロル

HP30経験値30

トロルの画像

7Fから出現するトロルはHP30・経験値30。 これまでに出現したモンスターの中で最強のポテンシャルを持っています。 一発が重たいので殴り合う前に、不要な武器や盾を当てて削っておきましょう。 溜め攻撃を使ってきますので、リセットしながら戦うことで攻撃回数を減らすことができます。

うごくせきぞう

HP23経験値25

動く石像の画像

8Fから出現するうごくせきぞうは、トロルよりもやや弱いモンスターですが、それでも侮れません。 溜め攻撃がない分、コンスタントにHPを削られてしまうからです。 後述するマドハンドが呼び寄せることがあり苦しめられる難敵です。 7Fに置かれている石像はただの“動かない石像”です。

動かない石像の画像

上の画像が8F以降に出現する“うごくせきぞう”です。 片足が前に出ているのが特徴で、近づくと襲い掛かってきます。
下の画像は7Fに出現する、ただの動かない石像です。 両足が揃っていて、近づいても動きません。

マドハンド

HP30経験値35

マドハンドの画像

9Fから出現するマドハンドは隣に立つとトルネコの足を掴んで倒すまで放しません。 攻撃力は高くありませんが耐久力があります。 うごくせきぞうを呼び寄せることがあるので侮れません。 その場から動けないモンスターなので放置しても良いでしょう。

モンスターHPEX出現階 1階2階3階4階5階6階7階8階9階10階特徴
スライム521~3階         
スライムベス631~3階         
キラースコップ741~3階         
わらいぶくろ1564~6階        お金盗み
フレイム18114~6階         
ぐんたいアリ15134~6階        仲間呼び
ブラウニー16144~6階        力溜め
アイアンタートル18207~10階       鈍足
トロル30307~10階       力溜め
うごくせきぞう23258~10階         
マドハンド30359~10階         足掴み

※ 〇印が付いている階に出現します。

出現アイテムと使い方

武器の画像

武器は7種類を拾うことができます。 つるはし(1)、こんぼう(2)、金の剣(3)、銅の剣(5)、鉄の斧(7)、鋼鉄の剣(9)、低確率ですが、妖剣かまいたち(3)や、はぐれメタルの剣(12)も拾うことができます。 カッコ内の数字は補正値のない、素の攻撃力です。 補正値(+1、+2、+3)が付いた武器も落ちています。

盾の画像

盾も7種類を拾うことができます。 皮の盾(2)、うろこの盾(3)、青銅の盾(4)、やいばの盾(4)、みかがみの盾(5)、鋼鉄の盾(7)、低確率ですが、はぐれメタルの盾(9)も拾うことができます。 カッコ内の数字は補正値のない、素の守備力です。 補正値(+1、+2、+3)が付いた盾もあります。

壺の画像

今回から登場した壺は2種類があります。 回復の壺は3~5回、HPを全回復することができます。 火薬壺は壁やモンスターに投げると爆発し、周囲のモンスターやアイテムを消し去ります。 トルネコの隣で爆発すると爆風ダメージを受けるので(3x3の9マス)、離れた位置で爆発させましょう。 デッパリの罠で転んだ際、火薬壺を壁などで割ってしまうと危険なので、持ち歩かない方が吉。

パンの画像

食料は、パンと大きなパンの2種類が手に入ります。 パンは満腹度を50回復、大きなパンは満腹度を100回復することができます。
火吹き山はこれまでのチュートリアルダンジョンよりも4階深くなっているので、パン類を拾えないと苦しい展開になると思います。

草・種の画像

草と種は、薬草、弟切草、命の草、ちからのたね、火炎草、すでにお馴染みの5種類を拾うことができます。
火吹き山に出現するモンスターであれば、火炎草は飲んでも(70ダメージ)、投げ当てても(45ダメージ)一発で倒すことができます。

巻物の画像

今回の火吹き山は巻物の練習ステージです。 多くの巻物を拾うことができ、トルネコの大冒険(トルネコ1)にはなかった、大部屋の巻物や白紙の巻物など新しい巻物も追加されました。 火吹き山では14種類を拾うことができます。

それと、火吹き山からは自動的に中断の巻物が支給されます。 まとまった時間がない場合は、中断の巻物を読むことで中断セーブができるのです。 中断の巻物を読んでから階段を降りると、次のフロアでセーブできるようになります。

白紙の巻物の使い方

白紙の巻物はワイルドカードのような巻物で、今までに一度でも読んだことのある巻物へ書き換えることができます。 たとえば、白紙の巻物に「リレミト」や「りれみと」と書けばリレミトの巻物に変わります。 低確率ですが火吹き山にも落ちていることがあります。

聖域の巻物だけは読まずに使う巻物なので、初めから白紙の巻物に書き込むことができるようになっています。 一度でも読んだことのある巻物は、家にある冒険の記録で確認できます。

イオの巻物
同じ部屋にいる全ての敵に30前後のダメージを与える
通路では隣のマスのみダメージ
トラマナの巻物
トゲの床を歩いてもダメージを受けなくなる
ルカナンの巻物
同じフロアにいる全てのモンスターの守備力が半減する
リレミトの巻物
直ちにダンジョンから脱出する
レミーラの巻物
地形と、全てのアイテムとモンスターの位置が表示される
せんりがんの巻物
全てのアイテムの位置が表示される
地獄耳の巻物
全てのモンスターの位置が表示される
かなしばりの巻物
トルネコの周囲8マスにいるモンスターの動きを止める
はりつけの巻物
同じ部屋にいる全ての敵を移動できなくする(攻撃はする)
まものしばりの巻物
同じ部屋にいる全ての敵を15ターンの間、動きを止める ※
ひきよせの巻物
落ちているアイテムを全てトルネコの足元に引き寄せる
大部屋の巻物
今いるフロアが大きな一つの部屋になる
聖域の巻物
巻物の上にいるとモンスターから攻撃されなくなる
聖域の巻物だけは読まずに足元に置いて使用します
白紙の巻物
一度でも読んだことのある巻物に代用できる

※ 巻物を読んだターンを0とし、その後15ターン目に動き出す。

レミーラの巻物が変わった

トルネコの大冒険(トルネコ1)のレミーラの巻物は罠も見える仕様でしたが、トルネコの大冒険2では罠は見えなくなっています。 代わりにアイテムとモンスターの位置が分かるようになりました。

地獄耳の巻物や千里眼の巻物の上位版のような性能になり、前作のレミーラの巻物の有難さが薄れてしまった印象です。 前作からのプレイヤーは変更点に注意しましょう。

火吹き山攻略のコツ

セーブポイントと中断の巻物

これまでは6Fまでのダンジョンが続きましたが、今回の火吹き山は10Fに増えています。 それに伴って、ダンジョンへ入ったときに大きなパンと一緒に中断の巻物を持たせてくれます。

ただ、これから先のダンジョンは数フロアおきにランダムでセーブポイントが出現しますので、中断の巻物はあまり使う機会はないかもしれません。

見通しが利かない

火吹き山からは通路の見通しが悪くなります。 これまでのチュートリアルダンジョンは、通路の先や隣の部屋の様子が見えていましたが、ここから先は見えなくなり難易度が上がっていきます。 通路でHPが減ってしまい、先が心配なときは不要なアイテムを投げてモンスターの有無を確認しましょう。

罠が登場する

火吹き山からはダンジョン内に罠が置かれるようになります。 特に地雷の罠が多く「地雷、多過ぎだろ!」とツッコミたくなるでしょう。 ただ、地雷が多いのは火吹き山の特徴なので、他の不思議のダンジョンでは様々な罠がまんべんなく置かれるようになります。

地雷を踏むとトルネコのHPは半分になり、周囲1マス分(地雷を含めて9マス)のモンスターや落ちているアイテムを消し去ります。 残念ながら、消し去ったモンスターの経験値は貰えません。

火薬壺の注意点

また、火吹き山から壺が登場します。 今回は2種類だけですが、今後はもっと種類も増えていきます。 火薬壺は投げると大爆発を起こし周囲1マス分(中心を含めて9マス)のモンスターや落ちているアイテムを消し去ります。

地雷と火薬壺の爆風範囲の画像
※ 9マスが地雷と火薬壺の爆風範囲

前述したフレイムにはむしろ逆効果で、フレイムを分裂させてしまいます。 フレイムは地雷でも火薬壺でも爆風範囲にいると分裂します。

デッパリの罠にかかってしまうと、所持しているアイテムを落としてしまうのですが、火薬壺を落として壁にぶつけてしまうと爆発してしまいます。 そばに落としたアイテムは吹き飛んで消えてしまいますし、トルネコにも被害が及びます。

アイアンタートル必勝法

アイアンタートルの画像

アイアンタートルは守備力が高くダメージを与えにくいモンスターです。 しかも、攻撃力はトロルより上なので、不用意に反撃を受けると大きなダメージを受けるでしょう。 しかし、移動速度がトルネコの半分しかないので、ヒットアンドウェイ戦法ならノーダメージで倒せます。

まず、アイアンタートルが隣に来たら一発叩きます。 アイアンタートルはまだ何もできないので、こちらは一歩下がります。 すると追ってきますので、そこでもう一発。 これを繰り返すことで、亀系のモンスターは無傷で倒すことができます。

溜め攻撃をリセット

4F~6Fのブラウニー、7F~10Fのトロルは溜め攻撃を仕掛けてくるタイプです。 溜め攻撃を受けてしまうと、通常の2~3倍のダメージを受けてしまいます。 溜めたら一歩下がって溜めをキャンセルさせましょう。 毎回溜めてくれれば無傷で倒せます。

火炎草は切り札になる

火炎草を飲んだ場合、目の前の敵に70ダメージを与えることができます。 しかも、武器のように外れたりせず、火炎草の炎はは必ず当たります。 火吹き山に出現する最もHPが高いモンスターは、トロルとマドハンド(HP30)ですが、これらの敵も一発で倒すことができます。

火吹き山のクリア後は

火吹き山最下層の画像
※ 火吹き山もクリアした後に再チャレンジすることができます。

10Fの階段を降りると『炎のささやき』が手に入り、王様と再会することができます。 無事にお城へ戻ると次のチュートリアルダンジョン迷いの森へ進むことができるようになります。

村では、今まで入ることができなかった冒険者の宿に入れるようになりました。 中には冒険者たちがいて、様々な情報を教えてくれます。 最初は3人だけですが、ストーリーが進むにつれて冒険者の数も増えていきますので、興味があればときどき寄ってみるのも良いでしょう。

また、広場にいる“ブキミな青年”が盾について色々と教えてくれたり、墓地にいる“ホッペタのあかい冒険者”が冒険のコツを教えてくれます。 墓地には“レミィの魔法屋”もオープンしています。 銀行にお金を預けていると、プレゼントを受け取ることができるようなります。

さあ、次はお店のチュートリアルダンジョンです。 いよいよガーゴイルのお店が登場します。 裏ワザも併せて紹介するので楽しみにしてください。

迷いの森 攻略ページ

【クリア後の追加要素】

王様の画像

  • 次のチュートリアル「迷いの森」へ進めるようになる
  • レミィの魔法屋がオープンする
  • 銀行にお金を預けるとプレゼントが貰えるようになる
  • 村にある冒険者の宿へ入れるようになる
  • しあわせの箱の部屋になぜかゴーレムの石像が置かれる
  • ゲームスタート画面に聖なる炎のアイコンが表示される
↑UP